サイトマップ

カードローンといえば消費者金融という風潮

お金に困った時の手段として、カードローンを利用する人は思っている以上に多いです。金融庁の2015年の調査によると、過去3年以内に借入れをした人の割合は8.7%という結果があります。もっと以前からカードローンで借入れをして、返済を続けている人などを加えると、相当な人数がカードローンを利用しています。

 

カードローンというと消費者金融を想像する人もいますが、銀行もカードローンの取り扱いをしていますし、クレジットカードにもキャッシング枠はあります。カードローン利用者の全てが消費者金融を利用しているわけではありません。

 

自分が普段から利用している、地元の地方銀行でもカードローンは取り扱いされています。

 

地方銀行で借りるカードローン

 

普段利用している銀行でカードローンが使える

自分が普段から利用している地元の銀行にも、カードローンの取り扱いはあるはずです。地元の銀行でもカードローンが組めると知っていれば、消費者金融とは違う選択肢として気になるのではないでしょうか。

 

消費者金融のメリットやデメリット、地方銀行のメリットやデメリットを知っていれば、お金を借りる手段の切り分けができます。

 

消費者金融のメリット

消費者金融のカードローンのメリットとしては、対応の早さと使い勝手の良さがあります。消費者金融は一般の企業の1種です。要するに消費者向けの客商売なので、サービスの質についてシビアな面があります。

 

審査は最短30分、最短即日融資というのが標準となっていますが、土日祝日でも審査や契約手続きが行えます。支店も全国展開で、旅行先でも手軽に借入れや返済が行えます。

 

消費者金融のデメリット

認知度も高く融資までのスピードも早い消費者金融ですが、デメリットもあります。しかもそれは、金利が高いという結構致命的なデメリットです。

 

消費者金融も銀行も、金利には最低金利と最高金利という幅があります。アコムなら金利3.0%~18.0%です。ただし、消費者金融の適用金利は、最高金利である場合が多いです。

 

カードローンの金利は限度額によって大きく変わりますが、100万円未満の借入であれば最高金利が適用されるケースがほとんどだという現実があります。消費者金融で借りる場合、18.0%という高金利での貸付けとなるので注意が必要です。

 

一応はプロミスであれば上限でも17.8%の金利とはなっていますが、そこまで変わらない水準での高い金利となってしまいます。ただ、プロミスであれば初めて契約をする方はメールアドレスと明細をWeb上の会員メニューで確認が行える登録を進めると、30日間の無利息期間が付く借入れが利用できます。

 

困ったときには頼れるプロミス中野の即日融資のように土日でも契約機を使った早い融資も可能となるため、借入れ先をしっかりと見てよく考えて借りるようにすれば、金利の高さはカバーが可能となります。

 

地元の銀行のカードローンのメリット

地元の銀行のカードローンのメリットとしては、馴染みがあるからの安心感と金利があります。お金を借りるという行為に不安がないという人は少ないです。多くの人は不安を持ちながらカードローンの契約手続きを行います。地元で普段から馴染みのある銀行で借りる方が、心理的な負担は大きく抑えられます。

 

また、地方銀行などの地元の銀行のカードローンは、消費者金融よりも低金利で借りられる可能性が高いです。金利は利息と直結するので、低金利な方がお得にカードローンを利用できます。

 

安心感とお得さ、両方を備え持っている点は、地元の銀行のカードローンが選ばれる理由として大きいです。

 

地元の銀行のカードローンのデメリット

低金利で安心して利用ができるカードローンといえば魅力的に見えると思いますが、地元の銀行のカードローンにもデメリットはあります。

 

その銀行の口座を持っていない場合、融資まで時間がかかる場合があります。その銀行の口座不要で契約できるカードローンもありますが、地方銀行の場合には、口座開設を条件に貸付けを行う所も多いです。

 

また、営業時間によっては即日融資に間に合わない所もあるので、緊急でお金が必要な時は間に合わない可能性もあります。

 

結局どちらを選ぶべきかの正解はないのですが、地元の銀行のカードローンで、かつ口座も開設しているのであれば、地元の銀行のカードローンは有力なサービスになる可能性があります。

 

口座を持っていない、取引がないとなると他の銀行で借りるのも変わらなくなるため、地元の金融機関を特に利用をしていないのであればオリックス銀行カードローンの契約手続きを進めるといったように、別の銀行での借入れを考えてみても良いかもしれません。

 

今ではほとんどの銀行で個人向けのカードローンサービスを提供しているため、地元の金融機関ももちろん有力な選択肢とはなりますが、それ以外にも優れたサービスは存在しています。多くの候補を挙げておくとより良い借入れにも繋がるようになるので、カードローン利用の際には各条件でしっかりと比較をし、検討をするようにしてください。